自立するための方法

住所不定でネカフェ難民から脱出する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おはようございます、お助けマン大家です。

私どものとこには、
毎日お金もなく住まいもなく誰も助けてくれない方が来られます。
生活に困った方たちを個室に入れて生活保護の申請をし、
生活が出来るように支援しております。

中でも住所不定という方ももちろん来ます。
過去に借金が逃れるためや
お金が欲しくて名義売りをしてしまった
など理由は様々ですが、住所を持たないためまとまな仕事にもつけずに
ピンハネがひどい職場や不当な所で働いている方が結構おります。

給料が少なく住まいも借りれないため住所ももてない
しかたなくネットカフェ難民という選択肢しかないのです。

そんな悪循環から抜け出せないでいる方はたくさんおります。

でも、私どもではそういった住所を持てない人たちでも
住所を持ち、身分証が作れるように支援をしております。

だから、全うな仕事に就くこともできるようなります。

いまの生活を何とかしたい!
ちゃんとした生活を送りたい!
というかたが、遠慮なくこちらからご予約ください。
お待ちしております。

生活にお困りの方は今すぐご覧ください

私どもは、NPO法人ではありません。
「営利が貧困を救う」をモットーに、
民間企業が貧困者を救済することを目的にしたお助けマン大家です。
約6畳(テレビ・冷蔵庫・エアコン付)の個室を提供し国の生活保護で救済します

byアップルハウス

生活にお困りの方は今すぐご覧ください

コメントを残す

*